アフターピルの入手や購入のまとめ|ネットでできるオンライン診療サービスのおすすめや値段の目安など|市販や通販で買えるか、効果や副作用、いつまでに飲むかも

この記事ではアフターピルについてまとめています。

✅ アフターピルの購入方法を知りたい
✅ いつまでに飲むか、効果や副作用なども知りたい
✅ 値段の相場を確認したい

上記に該当する場合は参考にしてください。

アフターピルの購入方法

アフターピルは処方箋が必要な医薬品です。ドラッグストアなど市販で買うことはできません。

主な購入方法は以下の3種類です。

①病院・クリニックで処方してもらう
②海外の通販や個人輸入で買う
③オンライン診療サービスで処方してもらう

①病院・クリニックで処方してもらう

最もオーソドックスなアフターピルの入手方法です。

主なメリット
・医師の適切な診察のもと処方してもらえる
・安全に正規品アフターピルを入手出来る
・診察時間内であればすぐにアフターピルが手に入る
主なデメリット
・アフターピルを処方してもらえる病院やクリニックが少ない・どこにあるかわかりにくい
・診察時に別の患者さんの目が気になる・対面で医師に話しにくいと感じる人も
・診察時間のタイミングが合わない、休診日と重なるケースも

②海外の通販や個人輸入で買う

医師の診察を通さない方法として海外の製品を購入する方法があります。

主なメリット
・病院、クリニックに行かずに入手出来る
主なデメリット
・薬の品質が悪かったり、偽物の可能性がある
・薬の正しい飲み方や注意点を自分で調べる必要がある
・なるべく早く飲む必要があるが、いつ届くかわからない

上記のようにデメリットが多い手法となります。

アフターピルは品質が低く効果が保証出来ないものは致命的です。また、すぐに飲む必要があるのに通販でいつ届くのか保証がないのは危険であり、この手法はおすすめできません。

③ネットで診察してもらうオンライン診療サービス

現在、普及しつつあるのがオンライン診療サービスです。スマホなどを使いネット上で診察してもらって、アフターピルは郵送などで送ってもらえます。

主なメリット
・病院やクリニックに直接行く必要がない
・医師の診察を受け、正しい手順でアフターピルを入手出来る
・通常の病院、クリニックが休診の時間帯でも処方してもらえる可能性がある
・周りの目を機にする必要がない、医師との診察も直接対面でないため話しやすいと感じるケースも
主なデメリット
・アフターピルが到着するまで1日程度かかるケースが多い
・通常の病院、クリニックより値段が高いことがある
・現時点ではサービスの種類がそこまで多くない

上記のように、「①病院・クリニックで処方してもらう」「②海外の通販や個人輸入で買う」の良いとこ取りをしたような形になります。

注意点として、アフターピルが郵送となる為、到着するまで1日程度時間がかかることから、通常効果が期待出来る72時間以内に収まる場合に利用するようにしましょう。

その他のデメリットについて、費用に関して最近では徐々に下がってきており、普通の病院やクリニックでの値段とあまり変わらなくなってきています。また、サービスの種類も徐々にではありますが、増えてきている状況です。

オンライン診療サービスの比較

サービス名 スマルナ クリニックフォア 一般的な病院・クリニックの例
薬の値段 (税込)
日本製の場合
10,978円〜 12,100円〜 10,000円程度
診察料・送料等 0円 診察料:1,650円
送料:550円
0〜3,000円程度
1回の診察費用の例 (税込) 10,978円〜 14,300円〜 10,000〜13,000円程度
主な相談システム アプリ内で薬剤師等とチャット無料相談 クリニックにTEL等 クリニックにメール、TEL等
その他の特徴 ・医師 (女性含) を選択可
・39万ダウンロード
・アプリ不要 ・診察時間・休診日を調べて利用

コスパが高いのは「スマルナ」です。

累計39万のアプリダウンロードの実績があり、服薬前・服薬後に薬剤師や助産師の専門家に無料相談も可能であるため、安心して使用できるサービスです。

薬の値段が高く設定されているように見えますが、診察料や送料なども全て薬代の料金に含まれており、また女性医師も含め担当してもらう医師を自分で選択することが可能であるため、トータルのコスパは非常に高いサービスと言えます。

また、スマルナ診察を受けるまでは無料で利用することができ、専門家への相談も無料で利用可能なアプリです。実際に診察を受けるか迷う場合でも、ダウンロードだけなら損することはないサービスです。

\薬剤師等への相談は無料/スマルナ アプリページを見る

※ダウンロードは無料であり、実際に医師の診察を受けるまでは料金はかかりません。

アフターピルのいつまでに飲む?効果や副作用も

現在主流となっているアフターピルのノルレボ(成分名:レボノルゲストレル)は性行為後72時間であれば妊娠阻止率は約84%と言われています。

飲む時間が早いほど効果が高くなる為、なるべく早く服用するのが重要です。

副作用は幾つか種類がありますが、注意したいものが嘔吐や吐き気です。服用後2時間以内に吐いてしまった場合は十分な量が吸収されていない可能性が出てくる為すぐに専門家に相談しましょう。2時間以降であれば問題ないとされていますが、こちらも不安な場合は相談するのも良いでしょう。

なお、「スマルナ」を利用している場合、アフターピルの効果に不安を感じるようなケースで無料相談を活用するのも良いでしょう

アフターピルの値段の相場は?

アフターピルの値段の相場は10,000円〜13,000円前後が多くなっています

現在主流となっているアフターピルは「ノルレボ錠」とそのジェネリック医薬品である「レボノルゲストレル錠」です。

サービス名 スマルナ クリニックフォア 一般的な病院・クリニックの例
ノルレボ錠
値段 (税込)
13,200円 12,100円 10,000円程度
レボノルゲストレル錠値段 (税込) 10,978円 17,600円 13,000円程度
診察料・送料等 0円 診察料:1,650円
送料:550円
0〜3,000円程度
1回の診察費用の例 (税込) 10,978円〜 14,300円〜 10,000〜16,000円程度
主な相談システム アプリ内で薬剤師等とチャット無料相談 クリニックにTEL等 クリニックにメール、TEL等
その他の特徴 ・医師 (女性含) を選択可
・39万ダウンロード
・アプリ不要 ・診察時間・休診日を調べて利用

上記のように「スマルナ」の場合、通常の病院やクリニックと比較してもそこまで値段が高くない為、コスパは悪くありません

無料相談だけ使う場合は料金もかからないため、まずは相談機能だけ試してみるのおすすめです。

なお、現在はコロナ禍もありやや利用者が増えている面もあるため、アフターピルの目的で利用する場合はなるべく早めに利用するように心がけましょう。

\薬剤師等への相談は無料/スマルナ アプリページを見る

※ダウンロードは無料であり、実際に医師の診察を受けるまでは料金はかかりません。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました