低用量ピルのオンライン診療まとめ|コスパが高いものや値段が安いネットのサービスなどおすすめ3選|危険がある個人輸入や海外からの通販よりも安全にピルを購入

低用量ピル

こちらのページでは、近年需要が増えている低用量ピルのオンライン処方についてまとめています。

✅ オンライン処方サービスの特徴を知りたい
✅ サービスの選び方の注意点を確認したい
✅ サービスの比較とおすすめを知りたい

上記に該当する場合は参考にしてください。

低用量ピルのオンライン処方サービスの特徴と選び方

低用量ピルは避妊効果をはじめ、生理痛肌荒れ生理日のコントロールなどで非常に多くのメリットがあります。

上記のような目的で利用する女性も増えていますが、国内のクリニックに通院してピルの処方はやや敷居が高い、海外製品の通販や個人輸入は安全面に懸念があります。

そこで、近年人気となっているのが低用量ピルのオンライン処方サービスです。

海外からの個人輸入・通販サイトからの購入と比較して以下のようなメリットが有ります。

①医師の診察を挟むため、安心して薬を使用できる
②偽物の薬を購入してしまう心配がない
③副作用等が起きた場合に相談ができる

上記のように、安心してピルを使用できるのがオンライン処方サービスの特徴と言えます。

また、近年は料金に関しても安いサービスが増えており、自分で通販サイトから購入する場合とさほど変わらないケースも多くなっています。

オンライン処方サービスの選び方と注意点

ピルのオンライン処方サービスを利用する場合は以下の点を注意しましょう。

①海外製のピルを使用しているサービスは避ける
②コストは診察料や送料の金額も考慮する
③服用前・服用後のフォロー体制を確認する

①海外製のピルを使用しているサービスは避ける

日本製のピルを取り扱っているサービスを選ぶ

せっかく日本の処方サービスを受けても、処方されるピルが海外製のものだとメリットが薄れてしまいます。

例えば、万が一副作用が出てしまった場合に医薬品副作用被害救済制度が適用されないなどデメリットがあります。

海外製のピルのほうが安く購入できるケースが多いですが、よほどの理由がない限りは日本製のピルを扱っているサービスを選ぶようにしましょう。

②コストは診察料や送料の金額も考慮する

ピルの料金だけに注目すると損することも

ピルのオンライン処方のサービスを利用する上で料金やコストは重要であり、安いに越したことはありません。

しかし、ピルの料金が安く見えるサービスでも診察料や送料を含めると結局高額になるケースもあります。

ピルだけの値段だけに注目せず、トータルでいくらかかるかを把握した上でサービスを利用するようにしましょう。

③相談システムを確認する

ピルや体調に関して、相談しやすいサービスが理想的

低用量ピルは比較的長期で使用するケースが多く、飲み忘れの対処法や他の薬や飲食物(アルコール)との飲み合わせなどが気になったりする場面も出てきます。

また、体調が悪い時の服用や、副作用かどうかわからないケース、不正出血など気軽に相談できるシステムがあると非常に便利かつ安心です。

通常のクリニックの場合でも電話相談などは可能なケースが多いですが、可能であればシステムとして相談体制が確立しているサービスが理想的と言えます。

低用量ピルのオンライン処方|おすすめ3選

おすすめ①:スマルナ

サービス名 スマルナ
提携:全国複数医療機関
主な取り扱いピル トリキュラー28錠、マーベロン28、ラベルフィーユ28錠、アンジュ28錠、ルナベルULD、ヤーズ、ヤーズフレックス、ファボワール28、フリウェルULD、プラノバール、ノルレボ、レボノルゲストレル
(日本製)
主な料金プラン(税込) 2,980円〜/月 (1ヶ月プラン)
2,780円〜/月 (3ヶ月プラン)
2,380円〜/月 (12ヶ月プラン)
診察料等 1,500円 (送料は薬代に含む)
主な相談システム アプリ内で薬剤師や助産師によるチャット無料相談
配送 最短当日発送
その他の特徴 ・女性医師を含め、医師を自分で選択できる
・80万ダウンロードの実績がある
良い口コミやメリット

・薬代等の料金が比較的リーズナブル

・薬剤師等にアプリ内チャットで無料相談が可能

・女性医師も含め自分で医師が選択できる

注意点やデメリット

・低用量ピルは原則で定期便となる (任意で解約可能)

・アプリのダウンロードが必須

スマルナの特徴

・ピルのオンライン診療としてアプリダウンロード数No.1の実績

・薬代は最安級、薬剤師等に無料相談できるシステムがあり安心して利用できる

・原則として定期便となるため中止する場合は申し出る必要があるが、解約料金などはないため大きなデメリットではない

おすすめ②:Pills U

サービス名 Pills U
提携:ルサンククリニック(銀座)
主な取り扱いピル トリキュラー28錠、マーベロン28、ルナベルULD、アンジュ28錠、ファボワール28、ヤーズ、ヤーズフレックス
(日本製)
主な料金プラン(税込) ・トリキュラー28錠 定期便
2,673円/月あたり (3ヶ月分ずつ)
・トリキュラー28錠 1回
2,970円
診察料等 初診料:1,650円
送料:550円 (定期便では無料)
主な相談システム クリニックにTEL、定期診察等
配送 最短当日発送
その他の特徴 ・24時間対応
・23区は当日配達も対応(+3,300円)
良い口コミやメリット

・ピルの料金が比較的安め

・アプリ不要で利用できる

・24時間対応、有料で当日配達も

注意点やデメリット

・診察料と送料が別途かかる点に注意

・専用の相談システムなどは無し

・医師を選択するシステムなどは無し

Pills Uの特徴

・24時間対応+都内23区内なら追加料金で当日配達も可

・定期便だと3ヶ月分まとめての購入になるが薬代が安くなる

Pills U 公式サイトを見る

おすすめ③:CLINICS

サービス名 CLINICS (クリニクス)
(ケイレディースクリニック新宿などが予約可能)
主な取り扱いピル※ トリキュラー、マーベロン等
主な料金プラン(税込)※ 薬代:3,300円 (1ヶ月分)
診察料等※ 予約料:550円
診察料:3,300円
主な相談システム※ クリニックにメール、TEL等
配送※ 郵便配送
その他の特徴※ ・低用量ピルの取り扱い実績が最大級
※ケイレディースクリニック新宿を利用した場合
良い口コミやメリット

・多くの医療機関のオンライン診療などを予約できるアプリ

・ケイレディースクリニック新宿など低用量ピルの実績が高いクリニックを利用できる

注意点やデメリット

・予約料や診察料などを含めると少し高くなるケースも

・利用可能な時間帯はクリニックの診療時間内となることが多い

CLINICSの特徴

・ピルの処方実績が高いクリニックなどを含めた多くの医療機関が利用できる

・料金が少し高くなるケースもあるが、婦人科に限らず多くの医療機関を利用する場合には便利なサービス

CLINICS 公式サイトを見る

おすすめ3選の比較

サービス名 スマルナ Pills U CLINICS
1ヶ月分の薬代の例(税込) 2,380円〜 2,673円〜 3,300円/月※
診察料等
(税込)
1,500円 1,650円〜 予約料:550円※
診察料:3,300円※
初回合計の例
(税込)
3,880円〜 4,323円〜 7,150円※
主な相談システム アプリ内で薬剤師等とチャット無料相談 クリニックにTEL、定期診察等 クリニックにメール、TEL、定期診察等※
その他の特徴 ・医師 (女性含む) を選択可
・80万ダウンロード
・24時間対応
・23区内は有料で当日配達
・低用量ピルの取り扱い実績が最大級※
※ケイレディースクリニック新宿を利用した場合

当サイトの一番のおすすめは「スマルナ」です。ピルのオンライン診療の中ではトップクラスの実績を誇り、薬代もオンライン処方の中では最安級の値段です。

また、薬剤師等の無料相談サービスや、医師を自分で選択できる特徴は他のサービスにはないメリットです。

このようにトータルで考えるとスマルナは非常にコスパに優れており、低用量ピルを入手したい場合はおすすめのサービスです。

医師の診察を受けるまでは無料であるため、実際に処方をしてもらうか迷う場合でも、ダウンロードだけなら損することはないサービスです。

\薬剤師等への相談は無料/スマルナ アプリページを見る
※ダウンロードは無料であり、実際に医師の診察を受けるまでは料金はかかりません。
※低用量ピルは定期便プランとなりますが途中解約が可能です。

スマルナの良い口コミ・メリット

病院に行かずにピルを処方してもらえる

アプリのメッセージやりとりでのピル処方が便利

スマルナの最大のメリットは、病院に行かずに診察を受けられピルを送付してもらえる点です。

上記の口コミのように、基本的に自宅等にいながらメッセージのやりとりのみで診察が完了(必要に応じてビデオチャット)し、ピルは郵送してもらえます。

通常ピルをもらう場合は病院やクリニックまで行って、待ち時間を経て診察してもらいピルをもらってくる、という流れが一般的です。

スマルナでは、病院・クリニックへの移動時間や待ち時間を気にせずに利用することができます。

また、他の患者さんの目が気になるという心配もないため、病院やクリニックにかかるよりも多くのメリットがあります。

気軽に薬剤師や助産師への無料相談ができる

不正出血や飲み忘れ・飲み合わせなど不安な時も専門家へ無料相談ができる

スマルナの特徴の一つに、アプリ内で薬剤師や助産師などの専門家にいつでも無料相談ができる点があります。

上記の口コミのように不正出血があったり、ピルの飲み忘れの対応体調不良他の薬との飲み合わせに関することなど、診察の有無にかかわらず利用することが可能です。

このように気軽に相談できるサービスは通常の病院やクリニックでもあまりなく、他のオンライン診察サービスでも見られない特徴であり、スマルナの大きなメリットの一つです。

アプリのダウンロードから相談までであれば無料で利用することができるため、まずは無料相談だけ利用してみるという使い方もできます。

女性医師を含め、医師を自分で選択できる

医師を選べるので女性の先生なども自分で選択できる

スマルナは多くの医療機関と提携しており、その中から自分で好きな医師を選択できます

女性の医師に診てもらいたいけど近所の病院やクリニックにはいないなどのケースでも、スマルナであれば女性の医師に診てもらうことも可能です。

また、他のオンライン診察サービスでも医師を選択できるサービスはほとんどないため、この点もスマルナの大きなメリットと言えます。

Q. どの先生を選べば良いかわからない場合は?

A. 特にこだわりがない場合、自宅から比較的近いクリニックがあれば、そのクリニックの先生を選ぶのも選択肢です。万が一の時に直接対面で診てもらう際に便利です。

悪い口コミ・デメリット

スマルナに関しては比較的良い口コミが多く見られますが、中には少し悪いと言える口コミやデメリットも見られます。

それらも確認していきましょう。

値段・料金が高いという口コミも

高いという口コミ少なく無いが、現在は普通のクリニックとあまり変わらない

スマルナは値段・料金が高いという口コミが見られます。

しかし、スマルナは以前は上記のように高いと言われてましたが、2022年6月に価格改定があり今までよりも利用しやすい価格になっています

実際のクリニックを例にとって比較すると以下の通りです。

スマルナ Aクリニック Bクリニック
1ヶ月分の薬代の例
(税込)
2,380円〜 3,300円 2,640〜2,860円
診察料等
(税込)
1,500円 1,000〜3,000円 初診:1,650円
再診:550円
初回合計の例
(税込)
3,880円〜 4,300〜6,300円 4,290〜4,510円

上記の通り、スマルナは実際のクリニックと比較しても決して高くはありません。

移動時間、待ち時間、さらに交通費なども考慮すれば非常にコスパは高いと言え、良い口コミも多く見られます。

上記の口コミのように、病院やクリニックに行かなくても良い点を考慮すれと高コスパな金額であり、大きなデメリットではありません。

血液検査はできない

血液検査は他の医療機関にて実施するのが推奨

スマルナのデメリットとして、オンラインのため血液検査ができない点が口コミでも見られます。

上記の通り、ピルを使用する場合は血液検査は定期的に行うことが推奨されてますが、スマルナ上では実施できません。

血液検査は必ずしも婦人科である必要もないため、近隣やかかりつけのクリニック・病院で実施するなどを組み合わせてスマルナを利用するのが良いでしょう。

先生との相性が合わないケースも

医師と合わない場合もあるが、変えることも可能

スマルナは複数の医療機関と提携していますが、中には担当した先生と合わなかったケースもあるようです。

このような場合、スマルナは同じ医師を継続して選ぶルール等もなく、自分で医師・クリニックを選択できるため、次回から別の医師を選択することで対処しましょう。

実際、別の医師を選ぶことで良くなったという口コミも見られます。

上記のように、医師に関しては良い口コミも多く見られるため、仮に最初に選んだ先生と合わないと感じる場合でも数回程度は利用してみるのも良いでしょう。

口コミのまとめ|他サービスとの比較

スマルナの口コミをまとめると以下の通りです。

良い口コミ・メリット
・病院に行かずにピルを処方してもらえる
・気軽に薬剤師や助産師への無料相談ができる
・女性医師を含め、医師を自分で選択できる
悪い口コミ・デメリット
・値段や料金が高いという口コミも
2022年6月の改定で普通のクリニックとさほど変わらない
・血液検査はできない
他の医療機関で実施もOK
・先生との相性が合わないケースも
合わなければ変えることは可能

上記のように各種メリット・デメリットがありますが、デメリットに上がっている値段・料金に関しては前述の通り、さほど変わらないというケースも多くあります。

医師は相性が合わない場合は、次回以降別の医師を選択できる特徴もあるため、この点はむしろメリットとも言えます。

他の主な低用量ピル オンライン診察サービスとの比較は以下の通りです。

サービス名 スマルナ Pills U CLINICS
1ヶ月分の薬代の例(税込) 2,380円〜 2,673円〜 3,300円/月※
診察料等
(税込)
1,500円 1,650円〜 予約料:550円※
診察料:3,300円※
初回合計の例
(税込)
3,880円〜 4,323円〜 7,150円※
主な相談システム アプリ内で薬剤師等とチャット無料相談 クリニックにTEL、定期診察等 クリニックにメール、TEL、定期診察等※
その他の特徴 ・医師 (女性含む) を選択可
・80万ダウンロード
・24時間対応
・23区内は有料で当日配達
・低用量ピルの取り扱い実績が最大級※
※ケイレディースクリニック新宿を利用した場合

ピルのオンライン診療の中ではトップクラスの実績を誇り、薬代もオンライン処方の中では最安級の値段です。

また、薬剤師等の無料相談サービスや、医師を自分で選択できる特徴は他のサービスにはないメリットです。

このようにトータルで考えるとスマルナは非常にコスパに優れており、低用量ピルを入手したい場合はおすすめのサービスです。

医師の診察を受けるまでは無料であるため、実際に処方をしてもらうか迷う場合でも、ダウンロードだけなら損することはないサービスです。

\薬剤師等への相談は無料/スマルナ 公式アプリページを見る
※ダウンロードは無料であり、実際に医師の診察を受けるまでは料金はかかりません。
※低用量ピルは定期便プランとなりますが途中解約が可能です。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました