低用量ピルやアフターピルの購入方法は何がある?すぐもらえる入手方法は?ピルを買いたい人は参考に

低用量ピル

こちらの記事では低用量ピルアフターピルの購入方法についてまとめています。

ピルの購入を検討している人は参考にしてください。

ピルの購入方法①:病院やクリニックで処方してもらう

最もオーソドックスで確実に入手できる方法です。

メリット
・一般的な入手方法で安全、すぐに入手できる
・血液検査も同時にしてもらえる
・もし副作用などがあった時にすぐに診てもらえる
デメリット
・病院やクリニックまで出かける必要がある
・移動時間や診療までの待ち時間があり、受付時間内に予定を合わせる必要がある
・別の患者さんの目が気になることも

ピルの購入方法②:海外からの通販や個人輸入

病院やクリニックにかかる時間がない等の理由から、通販や個人輸入を頼る人もいます。

メリット
・病院やクリニックにいく必要がない
・診察時間もなく、別の患者さんの目が気になることもない
・自分の好きな薬を選べる
デメリット
・医師の診察を通していないため危険性が伴う
・副作用などが起きた場合、救済なども受けられない可能性があり完全に自己責任
・海外の薬を購入するため、粗悪品や偽物を買わされるリスクがある
・手元に届くまで時間を要する場合も

メリットもありますが、デメリットの割合が多くあまり推奨されない購入方法と言えます。

ピルの購入方法③:オンラインの処方サービスを利用する

近年、利用者が増えているのがオンラインの処方サービスを利用したピルの入手です。

メリット
・病院やクリニックにいく必要がなく、スマホで診察を受けることができる
・診療時間はある程度自分の都合に合わせることができ、他の患者さんの目が気になることもない
・医師の診察を通し、日本製のピルを入手できるため安全性も高い
デメリット
・オンラインなので血液検査は同時にはできない
・普通の診察よりも値段が少し高いことがある
・現時点ではサービスの種類がそこまで多くない

上記のように、「①病院やクリニックで処方」「②海外からの通販や個人輸入」のいいとこ取りのような購入方法です。国内のサービスなので比較的速めに手元に届くメリットもあります。

デメリットも当然ありますが、血液検査に関しては別途かかりつけのクリニック等で実施すればクリアできるのと、費用に関しては徐々に下がってきており、普通の病院やクリニックでの値段とあまり変わらなくなってきました。

現在のコロナ禍もあって今後はさらに普及が進むであろう購入方法であり、最近は質の高いサービスもリリースされてきています。

ピルのオンライン処方サービスのおすすめは?

オンライン処方サービスも現在は複数の種類があり、それぞれ特徴があります。

オンライン処方サービスについておすすめをまとめた記事もありますのでこちらも参考にしてください。

低用量ピルのオンライン処方サービス おすすめランキング
こちらのページでは、近年需要が増えている低用量ピルのオンライン処方についてまとめています。 ✅ オンライン処方サービスの特徴を知りたい ✅ サービスの選び方の注意点を確認したい ✅ サ...
タイトルとURLをコピーしました